こだわりのジャンルで選べる!エクシオの婚活パーティー・お見合いパーティー

トップページへ
パーティージャンル:職業編

男性税理士・弁護士編

対象:男女 男性の税理士・弁護士の方

不況のこの時代。税理士や弁護士など、資格を持った方の職業への安心感が益々高まってきています。特に、税理士や弁護士などは、国家資格の中でもステータスの高い職業と言えるでしょう。
税理士とは、税務に関する専門家として、各種税金の申告・申請、税務書類の作成、税務相談、税に関する不服審査手続きなどを行う方です。税理士は、税理士試験に合格し2年以上の実務経験を持つ方、23年以上税務署に勤務した国税従事者、公認会計士、弁護士が、税理士となる資格を持ち、税理士名簿への登録を受ける事によって「税理士」となり、税務を行う事が出来るのです。税理士となりますと、税理士事務所や会計事務所に就職するのが一般的です。税理士は、専門的な資格のため、独立をしやすい職業でもあります。また、一般企業へ経理や財務職での勤務も可能です。税理士の平均年収は、平成20年時点で約790万といわれ、多い人は、1000万超えをする方もいらっしゃいます。社会的評価はとても高い職業で、収入面の安定も期待出来ます。昨今では、会計ソフトの普及もあり、単に会計や税務申告を行うだけではなく、しっかりとしてコンサルタント能力も税理士の方には求められ始めています。
弁護士とは、法的手続において当事者の代理人、被告人の弁護士として法廷で主張・弁護などを行うほか、各種の法律に関する事務を行う職業、またはその資格を持った方の事を指します。日本で弁護士になるには、法科大学院課程を修了し、法務省の司法試験委員会が行う新司法試験の合格し、司法研修所の司法修習を修了するのが通常です。日本の弁護士の多くは、法律事務所を経営するか、勤務するかになります。また、最近は企業に直接雇用される弁護士や、行政庁に勤務する弁護士も少しずつ増えてきているそうです。高収入として知られる弁護士。平成20年の厚生労働省の調査によると、平均月収は55.3万。推測平均年収は、約800万と言われています。
税理士、弁護士が職の方とはなかなか出会う機会もないもの。EXEOの「男性税理士・弁護士編」では、税理士、弁護士の男性の方のみご参加頂けるパーティーとなっております。税理士、弁護士と、高収入のステータスある男性との出会いを求めている女性の皆さんはぜひご参加ください。

スケジュールを確認する


パーティーの流れ



【レギュラーパーティー】

【レギュラーパーティー】

1受付・プロフィールカード記入後、
1対1で全員の異性の方とのトークタイム


2印象確認カードとアプローチカードの記入


3フリータイム


4最終投票カード記入後、カップルの発表


※流れが上記と異なる会場がございます。

【個室パーティー】

【個室パーティー】

1受付・プロフィールカード記入


2個室のブースにて1対1で
全員の異性の方とのトークタイム


3最終投票カード記入


4カップルの発表・会場退場


※流れが上記と異なる会場がございます。



参加者の声


 

パーティーに参加しました。税理士、弁護士という事もあって、大変おちついた方が多かったです。お相手の職も確認済みという事で、安心して参加しました。通常、私の生活範囲において、出会うこのない方々たち。最初は、どんな話をすればいいのか迷いましたが、たわいもない話を楽しめてよかったです。高学歴で、高収入の方たちなので、本当に安心でした。



職業編一覧