こだわりのジャンルで選べる!エクシオの婚活パーティー・お見合いパーティー

トップページへ
パーティージャンル:職業編

男性大工、左官、鳶職編

対象:男女 大工、左官、鳶職の男性

大工、左官、鳶のお仕事をされている男性の方、お集まりください!!
EXEOではお見合いパーティー「男性大工、左官、鳶職編」を開催しています。
大工の仕事は、のこぎり、差金、墨壺、かんな、のみといった大工の七つ道具と呼ばれる道具を駆使して木造建築の施工をします。内容は幅広く、木材を加工して住宅などを建設し、大きな木材の加工から細かい作業、さらに最近では機械の発達やコンピューターを使ったCAD設計図面の使用まで多岐にわたります。年収の平均は約380万円、一級建築士の方で約600万円、宮大工の方で1000万円だそうです。
左官の仕事は、建物の壁や床、土塀など、こてを使って塗り仕上げるお仕事。以前は親方に弟子入りして技術を習得していたそうですが、現在では入職後に職業訓練校で学び、現場で実地作業をしながら技術を身につけていきます。小さい頃に物作りが好きだった方が、左官業をお仕事にされているようです。入職後は見習工から、左官技能者、現場作業の指揮監督を行う作業主任や責任者へと昇進していきます。平均年収は約370万円。日本独自の建築文化などは、この左官の方々による熟練した手作業により保持されているのです。近年では、ものづくり大学などでも技術を習得する方もいらっしゃいます。
鳶職は、建築業で、高い所での作業を専門とする職業です。梁から梁へ身軽に飛んで仕事をする様子から「鳶」と呼ばれるようになりました。高い場所でも華麗な身のこなしで動き回る事から、「現場の華」とも呼ばれるそうです。現在は、建築現場で必要な足場を設置する足場鳶、鉄材をクレーンなどで吊り上げて組み立てる鉄骨鳶、建物内部の重量物の設置などを行う重量鳶に大きく分類されます。
大工、左官、鳶は体力勝負の職業。師弟関係も厳しい中で働くため、根性を持った大変男らしい男性が多いです。男らしい男性が好きな女性の皆さんは、ぜひご参加ください。

スケジュールを確認する


パーティーの流れ



1一対一で全員の異性の方とのトークタイム


2印象確認カードとアプローチカードの記入


3フリータイム


4最終投票カード記入後、カップルの発表


※流れが上記と異なる会場がございます。



参加者の声


 

私の父が大工で、父のような男性と結婚したいと思っていました。力仕事をする父は、小さいころからとてもかっこよく見えました。まさに、家庭の大黒柱で、本当に尊敬出来ます。そんな父を見て育ったので、力仕事をする男らしい男性に憧れます。結婚したら、家の家業を継いでくれる男性を探しています。父も喜んでくれます。このパーティーに参加して、とてもよかったです。男らしい理想的な男性が多かったです。アプローチカードをくれた方と、今度ゆっくり食事をしてみたいと思っています。



職業編一覧