こだわりのジャンルで選べる!エクシオの婚活パーティー・お見合いパーティー

トップページへ
パーティージャンル:職業編

男性パイロット編

対象:男女 男性パイロットの方

パイロットに憧れる女性の皆様、パイロットの男性の皆様、お集まりください!
EXEOではお見合いパーティー「男性パイロット編」を開催しています。
「プロ野球選手になりたい」「宇宙飛行士になりたい」と同じく、男の子では誰もが一度は憧れる職業「パイロット」。ですが、大半の方が大人になるにつれて諦めてしまいます。
パイロットになるには、どうすればいいの? 意外と知らない方が多いですが、国土交通大臣の航空従事者技能証明(ライセンス)を受けなければなりません。この証明を受けた方を「航空従事者」と呼ぶそうです。そのうちパイロットは、「自家用操縦士」→「事業用操縦士」→「定期運送用操縦士」の3つの資格を順次所得していきます。また、実際航空会社に就職後も約4年間の研修を受けます。平均5年後にようやく副操縦士になれ、機長になるには平均15年かかるというロングプロセス。パイロットになってからも年に1回の身体検査、定期路線審査、定期技能審査を受け、フライトするための資格を維持します。パイロットの方々は、難関を乗り越えた選ばれた方々なのです。
また、パイロットは航空機パイロット以外にも、海上保安庁、消防庁、防衛庁の戦闘機、薬剤散布、写真撮影のパイロットなど、さまざまな分野で活躍されているパイロットの方がいらっしゃいます。
パイロットの平均年収は約1200万円、日本大手企業では副操縦士で平均約1500万円、機長で平均約2000万円ともいわれます。「華やかで高収入」のイメージが強いパイロット。パイロットの平均年収は、非常に高くトップクラスです。パイロットとして乗務するまでの道のりは非常に険しく、高度な専門知識と身体能力、精神的タフさが必要な職業だという事を考えると、高収入なのも納得出来ます。
普段あまりお会いする事の出来ないパイロットの男性と出会えるのがこの「男性パイロット編」。素敵な将来のパートナーと出会えるかもしれません。

スケジュールを確認する


パーティーの流れ



【レギュラーパーティー】

【レギュラーパーティー】

1受付・プロフィールカード記入後、
1対1で全員の異性の方とのトークタイム


2印象確認カードとアプローチカードの記入


3フリータイム


4最終投票カード記入後、カップルの発表


※流れが上記と異なる会場がございます。

【個室パーティー】

【個室パーティー】

1受付・プロフィールカード記入


2個室のブースにて1対1で
全員の異性の方とのトークタイム


3最終投票カード記入


4カップルの発表・会場退場


※流れが上記と異なる会場がございます。



参加者の声


 

私は海外旅行好きのOLです。旅行に行く際にいつも利用する飛行機。空港でたまにパイロットの方達が歩いている所を見るといつもカッコイイなぁと思っていました。でも、パイロットの方と出会う機会はそうそうなく、私とは住む世界が違うんだと思っていました。今回このパーティーを見つけて参加しました。パイロットと言っても私が知っている航空会社の方が全てではなく、色々な職業の中でパイロットとして活躍されている方たちのお話を聞き、とても興味深かったです。みなさん努力家の方達で人としてもとても尊敬しました。今回カップルになる事は出来ませんでしたが、とても楽しかったです。また次回も参加してみたいです。



職業編一覧