こだわりのジャンルで選べる!エクシオの婚活パーティー・お見合いパーティー

トップページへ
パーティージャンル:趣味編

ダーツ好きが集まるお見合いパーティー

対象:男女 ダーツ好き

日本人に馴染みが薄かったダーツですが、ここ数年ダーツブームが起こり、人気の遊びとなりました。ダーツバーなども多く出き、お酒を楽しみながら気軽に楽しめる大人の遊びとして愛されています。そんなダーツブームを受けて、EXEOでは「ダーツ好きが集まるお見合いパーティー」を開催中です。
そもそもダーツは、14世紀ごろにイギリスで生まれたスポーツ。当時、イギリスでは百年戦争の最中で、酒場にいる兵士たちがワイン樽をめがけて矢を放つようになった事がダーツの始まりと言われています。戦争中でワイン樽も貴重なものであったため、木を輪切りにしたものを使うようになり、矢は投げやすくするために短く変化し、現在のダーツのスタイルになってきたようです。
あまりダーツに馴染みがない皆さんは、ただ単に的に当てるだけと思っていませんか?
ダーツのルールは奥が深く、やればやるほどはまってしまうものなのです。
ダーツは、30~40cmの円形の的に矢を投げ、得られた得点により優劣を競います。ボードの狙った場所にダーツを命中させるだけでなく、ゲームによっては、戦略をたてて行うものもあり、精神的なかけひきで結果が大きく左右されるデリケートな一面のある競技なのです。もっとも基本的なゲームは501ゲーム。このゲームは、自分の持ち点から得点分だけ減らしていき、最も早く0点としたプレーヤーが勝利するというルールです。公式大会では501点を持ち点とする事から、501ゲームと呼ばれています。
投げ方のポイントは、ひじをなるべく固定させ自然にダーツをひじから押し出すようにする事。一見、ルールや投げ方が難しいそうですが、初心者の方でも大丈夫。ダーツは、知らない人ともコミュニケーションがとりやすい遊びとしても有名なのです。1つのボードで別のグループと一緒に遊ぶ事もよくあり、分からない人には近くのプレーヤーが教えてくれてくれるのが当たり前なのだとか。ジェントルマンの国イギリス生まれの競技だからかもしれません。そのため、実際にダーツをきっかけに仲良くなる事も多いそうです。
EXEO主催の「ダーツ好きが集まるお見合いパーティー」は、ダーツを好きな方はもちろん、ダーツはやった事がないけど興味がある、やってみたいという方もご参加頂けます。ダーツに詳しい男性から、ルールや投げ方のレクチャーを受けながら楽しんでください。

スケジュールを確認する


パーティーの流れ

1グループに分かれ、ダーツを楽しんで頂きます。


2時間になったら、グループを変わって頂きます。


3最終投票カード集計後、カップルを発表致します。




参加者の声


 

私はダーツをした事はなかったけど、パーティーの内容が面白そうだったので参加してみました。ダーツをあまり知らなかった事が逆によくて、男性の方からルールや投げ方を教えてもらいながらたくさんお話が出来ました。ダーツも楽しかったし、男性だけでなく女性とも仲良くなれて、今度一緒にダーツバーに遊びに行きます!



趣味編一覧