餃子好きが集まるお見合いパーティー|【公式】エクシオスペシャルパーティー

餃子好きが集まるお見合いパーティー

グルメ通編 ジャンル別詳細

餃子好きが集まるお見合いパーティー

餃子好きが集まるお見合いパーティー

カップルで食の趣味が合うとデートの食事も楽しくなります。
EXEOでは、餃子好きという方が集まる「餃子好きが集まるお見合いパーティー」を開催しています。
某お笑い番組で、ブームとなった餃子。焼き餃子、水餃子、蒸し餃子、揚げ餃子、スープ餃子など様々な調理法で楽しめ、リーズナブルな価格帯の餃子は、大衆料理として、日本でも人気メニューのひとつです。
日本の食卓にもなくてはならない存在となった餃子。その歴史は驚くほど古く、中国の春秋時代(紀元前6世紀)ころまで遡ります。春秋時代の遺跡からは、すでに食されていた痕跡が見つかり、唐代の墳墓では、副葬品として壺に入った餃子が乾燥状態で発見されています。
餃子は中国の華北料理。中国の華北で食べられる餃子は、水餃子が主流です。皮を厚めにし、茹で、水きりをして食べます。日本では、餃子と言えば、焼き餃子が主流ですが、その背景として、終戦直後に満州地域に取り残された日本人が、残り物の餃子を中国人から分け与えてもらった事が起源という説があります。ちなみに、日本で初めて餃子を食べた人物は、水戸黄門で知られる江戸時代の徳川光圀と言われています。中国では、具には豚肉、白菜、ニラを使った餃子が主流で、ニンニクを入れる習慣はなく、ニラがニンニクの役割を果たしています。
空前の餃子ブーム。餃子と一言で言っても、薄皮や厚皮、具の中身、焼き加減、ハネなど、各店様々な特徴のある餃子。餃子が好きな方は、餃子店巡りを楽しむ方も多いです。日本では、浜松や宇都宮が餃子のご当地として有名。近年、チェーン店である餃子の「王将」などは爆発的な人気を誇っています。
餃子にこだわりをお持ちの皆様、是非、「餃子好きが集まるお見合いパーティー」にご参加ください。

パーティーの流れ

パーティーの流れ 【レギュラーパーティー】

※流れが異なる会場がございます。

  1. 一対一で全員の異性の方とのトークタイム

    1

    『プロフィールカード』をご交換の上、全員の異性の方と着席をして1対1で約3分間ずつお話をして頂きます。(参加人数により、時間は異なります)

  2. 印象確認カードとアプローチカードの記入

    2

    全員の方とお話が終わりましたら、『印象確認カード』を記入して頂きます。お話をしてみて「もう一度お話したいな」と思えた人の番号に○を付けて下さい。

  3. フリータイム

    3

    1対1トークタイムでのお話の中で、もっとお話をしてみたいなと思われる人ともう一度お話をして頂けるお時間です。

  4. 最終投票カード記入後、カップルの発表

    1

    司会より、カップルになりました方のナンバーのみを発表させて頂きます。
    男性・女性共、ナンバーのみのシンプルな発表なので恥ずかしくありません。

パーティーの流れ 【個室パーティー】

※流れが異なる会場がございます。

  1. 受付・プロフィールカード記入

    1

    15分前より受付を開始します。開始5分前には必ず受付を済ませて下さい。受付を済ませた後、各個室ブースにて皆様には『プロフィールカード』を記入して頂きます。

  2. 個室のブースにて1対1で全員の異性の方とのトークタイム

    2

    同じブースの方と『プロフィールカード』をご交換の上、全員の異性の方と着席をして1対1で約10分間ずつお話をして頂きます。(参加人数により、時間は異なります)

  3. 最終投票カード記入

    3

    最終投票カードの記入をして頂きます。『カップルになってもいいかなと思える方』 『お話が合ったと思われる方』のナンバーを記入して頂きます。

  4. カップルの発表・会場退場

    4

    司会より、カップルになりました方のナンバーのみを発表させて頂きます。男性・女性共、ナンバーのみのシンプルな発表となっております。特に女性の方は恥ずかしくありませんのでご安心下さい。

参加者の声

男性参加者の声

男性参加者の声

餃子は僕の大好物。最近は、餃子ブームとあって、よく友達とも食べに行きます。女性とはなかなか食べに行く機会がない餃子ですが、おもしろい企画だなと思って参加しました。飾りっけのない女性が多く、親近感が沸きました。餃子店なんて、長く付き合った女性としか行けないと思っていましたが、「今度餃子行きましょう」と言ってくれた女性がいて、かわいいなと思いました。

グルメ通編のパーティー